江別情報をみんなとシェアするブログサイト

喫茶と焼き菓子の店よるのにじ【江別市 大麻銀座商店街】

毎月1回、大麻銀座商店街で開催されるブックストリート&フードコートでは、よるのにじから提供されるケーキがとっても美味しいと大評判です。


今回、よるのにじでお話しを聞いて…ケーキの美味しさのひみつがわかっちゃいましたよー♪

よるのにじ

1階は、店内で販売している焼き菓子とドリンクを楽しめる喫茶スペースになっています。

2階はバックヤードスペースで、店舗では障がいをもつ方々がトレーニングをしながら働いています。

 

マメッコのコーヒー豆

ドリンクは、コーヒー250円とジュース150円。よるのにじで提供しているコーヒーは、上江別のコーヒー専門店mamecco(マメッコ)のもの。作りたてが自慢の豆で淹れるコーヒーはまろやかで飲み易く、焼き菓子と相性ぴったり。

 

 

焼き菓子と駄菓子を販売

駄菓子も販売しているので、お菓子を買いに立ち寄ることもできます。息子達が小学生の頃は遠足のお菓子を買いに友達同士で行ってましたね ( ´θ`)ノ

現在の焼き菓子のメニューは、マフィン、ラスク、バタークッキー、チョコレートブラウニー、レモンケーキ。

ラスクは3種類。プレーン・チョコレート・チーズ。ちょっと特別で、ケーキの生地で作ったラスクなんですよ。だから名前も「ケーキ屋さんのラスク」っていいます。

 

この日は、ブラウニーとレモンケーキをいただきましたが、ブラウニーは濃厚なのに大人っぽい甘さなので、コーヒーによく合いすごく美味しかったですし、特にレモンケーキは、私が子どもの頃に大好きだったレモンケーキに似ている味わいで感激してると…

 

「うちのケーキは、以前に大麻で営業していたプチモンド樹々の監修なんですよ」と よるのにじの主任の太田康文さんが教えてくれました。なんですと?!

 

CAKE&COOKIES 「プチモンド樹々(じゅじゅ)」

3 番通り沿いにあった「プチモンド樹々」懐かしく思う方もいらっしゃいますよね。

 

たくさんの種類のケーキに焼き菓子、ソフトクリームもあって、シュークリームやクッキーハウスなとが人気でしたよね! 私は、子どもの誕生日に息子が好きだったアニメキャラクターのイラストをオーダーしたデコレーションケーキをお願いしたことがありました。美味しくてユニークで地元で愛されてる洋菓子店でしたよね。

 

数年前に「閉店した」と聞いた時にはガッカリしたのを覚えていますが、よるのにじのケーキは、あの樹々さんのケーキなの!!と興奮してしまいました。道理で美味しいと大評判なはずだわと納得です。

クリスマスケーキ予約販売(予定)

今年はクリスマスケーキを予約で販売することを検討中だそうです! それが正式に決まるのはいつ頃ですか?と聞いたところ、

「さまざまな情報をFacebookで発信しています」というお話しだったので、みなさんもぜひよるのにじのFacebookにいいねで情報ゲットしてみてくださいね。

よるのにじFacebook
これから、よるのにじでは楽しい企画をどんどん行っていく予定だそうです♪ 例えば、歌声喫茶とか〜♪♪


※こちらのイベントは終了しました。

 

共生型地域複合サロンとは

江別市共生型地域複合サロンということで、高齢の方、障害がいのある方など、あらゆる地域住民が集い、交流を深める場として、多くの方に来ていただきたいです。気軽に足を運んでもらえるようなイベントも開催していきます。」と 太田さん。
温かい雰囲気でアットホームなよるのにじで、ぜひみなさんも美味しいコーヒーと焼き菓子を味わってみてくださいね。

 

アクセス・住所・場所

住所 : 江別市大麻東町13番地35
電話 : 011-376-0644
営業時間 : 10:00〜17:00
休日 : 土・日・祝日

この記事を書いた人

みみえ
みみえ
江別歴30年以上になります。男子2人を育てるアラフォーママです。江別が住みやすく、とても気に入っています。江別暮らしの楽しい出来事、好きな場所、好きな人達をご紹介させていただきます。
Twitter:@mimie810