江別情報をみんなとシェアするブログサイト

北海道知事を表敬訪問「日本語パートナーズ」江別市民ブロガーズ代表三浦嘉大氏

江別国際交流協会からの推薦を受け、国際交流基金が主催する「日本語パートナーズ派遣事業」にて、ハノイに派遣される 江別市民ブロガーズ代表の三浦嘉大氏が高橋はるみ北海道知事を表敬訪問しました!

高橋はるみ北海道知事を表敬訪問

江別三好昇市長との表敬訪問も「江別の将来像とベトナムとの関わり」について熱く語る充実した場となりましたが、北海道知事への表敬訪問も大変素晴らしい機会となりました。 この度は三浦氏の発案にて、日本語パートナーズの趣旨・事業内容を道庁に伝え、北海道を代表して派遣されるベトナム派遣者2名と台湾派遣者の1名とで、任地で活動する決意を伝えたいと表敬訪問を申し出、実現されました。

ベトナムと台湾

各々が派遣に向けて、思いや抱負を報告するのを、優しげな笑顔で聞く高橋はるみ知事

三浦氏は「江別出身です。北海道から派遣されるので、日本のこと話すとなると北海道の話しをすることになると思うので、北海道とベトナムをつなぐ架け橋となりたい」と熱く語りました。

高橋はるみ知事からも、ご自身が8月に道産食品の販路拡大や観光客の道内誘致を目指し、北海道の魅力PRするためベトナムを初めて訪問された際の体験談を「ちょうど暑い時期で気温が40度近くありました」「1食100円程度でいただける食事もありましたよ」と教えていただきました。
また、以前に台湾にも訪問されたことがあるそうで「親日家が多く、親しげな雰囲気がありました」と話してくださいました。

高橋はるみ知事は、日本語パートナーズの事業内容についても「派遣地域での体験を北海道の将来のまちづくりにも活かして、貢献してもらいたい。」と道でもやりたいプロジェクトであると共感されていました。

そして、派遣されるみなさんに「安全と健康に十分に気をつけて、現地での体験を楽しんでください。そして、日本の文化を伝えるようがんばってください。」と激励の言葉をくださいました。

江別の魅力も発信

表敬訪問には「江別」ということで、北海道議会議員の布川よしはる議員も応援に同席くださいました。

日本語と共に、地元北海道と江別市の魅力をハノイで伝え、ベトナムの様子もSNSなどを通じて、日本にも発信しますと三浦氏が「江別の代表としてがんばってきます」と抱負が語ると、 布川議員からも「三浦君の行動力は大したものだ」と褒め言葉と、しっかりがんばるようにと激励をいただきましたよ。

北海道新聞にも掲載「ハノイで日本語の先生に」三浦さん きょうから派遣


【出典 2017年8月23日(水)北海道新聞朝刊(江別版)より】

三浦氏が発信してくれるベトナム情報は、TwitterやBlog、Facebookなどから、ご覧になれます。楽しみですね♪ 私も江別から応援しています。

  三浦嘉大氏 国際交流基金の「日本語パートナーズ派遣事業」として、ベトナムへの派遣第4期2017年8月23日~2018年6月にかけて派遣される28名の日本語教師のうちの1人となります。 江別市民ブロガーズの運営などさまざまな地域活動をしてきた三浦氏は、日本語教師として派遣されるにあたり、その心構えを伝えるため、高橋はるみ北海道知事を表敬訪問しました。  

日本語パートナーズとは?

テレビCMが、北海道地区にて放映中なので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね!

“日本語パートナーズ” は、アジアの中学・高校などの日本語教師や生徒のパートナーとして、授業のアシスタントや、日本文化の紹介を行います。 アジアで多くを発見・吸収し、それを周囲へ、未来へ広げる…。 そんな人にあなたもなってみませんか?

日本語パートナーズについてはこちらから→jfac.jp/partners/ #国際交流基金 アジアセンターが実施する “#日本語パートナーズ” 派遣事業のテレビCMが、北海道と九州で放映中!!9/1(金)より新規募集を開始するにあたり、募集説明会も開催します!!”日本語パートナーズ” についてはこちらから→https://t.co/5e2oIHCFQJ pic.twitter.com/O9Aoe3HDFK

この記事を書いた人

みみえ
みみえ
江別歴30年以上になります。男子2人を育てるアラフォーママです。江別が住みやすく、とても気に入っています。江別暮らしの楽しい出来事、好きな場所、好きな人達をご紹介させていただきます。
Twitter:@mimie810